Q & A

Q. SAT JapaneseとAP Japaneseの違いを教えて下さい。
A. 現在アメリカの大学で受け入れられている日本語力を客観的に判断する試験はSAT JapaneseとAP Japaneseがありますが、2012年よりUC (University of California) の大学でSAT Japaneseを含むSAT subject testが入学の必須項目から外されるため、SAT Japaneseの将来は危ぶまれています。また、選択問題のみのSAT 試験とは異なり、AP Japaneseは選択問題だけでなく簡単な小論や口頭試験問題を含むため、より高いレベルのスキルを証明することができます。そのため、今後補習校ではAP Japaneseのサポートに力を入れていく予定です。
Q. AP Japanese試験に合格すると、現地校の外国語単位として認められますか?
A. AP Japaneseの試験結果がGrade 5だったので、現地校の外国語10単位 (1年分) として認められたという例も報告されています。ただし、各スクールディストリクトや現地校に依存しますので、詳しくはお子様が通っている現地校にご確認下さい。
AP Japanese関連のページ
  1. AP Japanese試験の申し込み方法と試験内容
  2. 先輩からの体験談
  3. AP Japaneseお役立ちリンク集
  4. Q&A


「AP Japaneseに関する情報は、理事会が中心になって調査、収集したものです。内容につきましては、情報ソースも可能な限り公開しつつ、できる限り正確な情報となるよう細心の注意を払っていますが、掲載されている内容を保障するものではありません。College Boardのウェブサイト情報や、最寄の現地校のAPコーディネータからの情報を合わせてご確認いただきますようお願いします。」