試験の申し込み方法と試験内容

AP Japanese試験の申し込み方法

  1. お子様が通っている学校にAP Japaneseクラスがある場合
    AP Japaneseの担任を通して申し込みをすることが出来ます。
  2. お子様が通っている学校にAP Japaneseはないが、他のAPクラスがある場合
    学校のAPコーディネーター (普通はAPEDという職の教頭か、アカデミック・カウンセラー) を通して申し込みをすることが出来ます。
  3. お子様が通っている学校にAPクラスがない場合
    AP試験は、ホームスクールの学生やAPクラスのない高校に通学している学生のことを鑑み、APクラスを受講せずとも、14歳以上であれば試験のみ受け、その科目における生徒の実力を示すことができるようになっています。直接APサービスに連絡を取りAPコーディネーターのいる学校を紹介してもらう必要があります。(3/1まで) APサービスから、近郊でAPテスト受付を行っている学校の電話番号をもらい、各自直接その学校に電話をかけて申し込みます。(3/15まで)

    AP Services
    P.O. Box 6671 Princeton, NJ 08541-6671
    電話: (609) 771-7300 or (888) 225-5427
    E-mail: apexams@info.collegeboard.org

    ちなみにサンフランシスコ、ベイエリアでは、以下の高校でAP Japaneseの試験を開催している事を確認しました。(これは、現在確認できたものだけで、もっと他にもあるはずです。皆様からの情報提供をお待ちしています。) ただし、試験会場の定員枠には限りがあり、当然開催校の学生が優先されるため、最寄りの高校で空きがなければ別の会場を探す必要があります。

    City School
    San Francisco George Washington High School
    Millbrae Mills High School
    San Mateo Aragon High School
    Cupertino Monta Vista High School
    Cupertino Lynbrook High School
    Los Gatos Los Gatos High School
    San Jose Valley Christian High School(Private)

    試験料は、一科目$87です。(2010年度現在)
    ただし、試験を行う学校によって若干試験料が異なるケースも報告されていますので、ご注意ください。

AP Japanese試験内容

AP Japaneseの中で出てくる漢字リストやサンプル問題などは、College Boardが発行するCourse Descriptionの中で紹介されています。こちらを参照願います。

AP Japanese関連のページ
  1. AP Japanese
  2. AP Japanese試験の申し込み方法と試験内容
  3. 先輩からの体験談
  4. AP Japaneseお役立ちリンク集
  5. AP Japanese説明会 (2011年1月29日実施済)
  6. Q&A


AP Japaneseに関する情報は、理事会が中心になって調査、収集したものです。内容につきましては、情報ソースも可能な限り公開しつつ、できる限り正確な情報となるよう細心の注意を払っていますが、掲載されている内容を保障するものではありません。College Boardのウェブサイト情報や、最寄の現地校のAPコーディネータからの情報を合わせてご確認いただきますようお願いします。」