ホームページ運用規則

サンフランシスコ日本語補習校ホームページ運営規則
(SFJS Website Maintenance Rules)

第1条: 目的

この運営規則は、サンフランシスコ日本語補習校(以下補習校と略す)ホームペ ージを利用しやすく、内容を充実したものにするとともに、情報を迅速かつ的確 に提供するために、効率的に運用するために必要な事項を定める。

第2条: 定義

1.「補習校ホームページ」とは、補習校の広報及び運営に関する情報提供を目的としてインタ ーネットで情報発信を行う為に補習校が開設 したホームページで、補習校を代表する公式なホームページ(ウエブサイト)をいい、アドレス(URL)は、理事会が別途定めることとする。
2.「コンテンツ」とは、補習校ホームページに掲載する個々の情報を意味する。

第3条: ホームページ開設の目的

1.補習校は、在籍幼児・児童・生徒、保護者、入学希望(予定)の幼児・児童・生徒とその保護者、卒業生、教職員関係者などに補習校に関わる情報を提供するために、ホームページを開設する。
2.補習校は、ホームページを通して日常生活の様子を積極的に開示することにより、保護者や地域社会の関心・支持、さらには積極的な協力を引き出し、ひいては、子どもたちを守り育てる健全な社会実現へとつなげていくことを目的とする。
3.ホームページの活性化を通じて、学校と保護者・地域(日系コミュニティ)とのより良い関係の構築に寄与するとともに、未来を担う本校幼児・児童・生徒が、主体的・積極的にホームページを使いこなす環境の醸成とリ テラシーの育成に貢献する。

第4条: 運営責任

1.理事会は、ホームページの運営にあたって必要な協議を行い、補習校ホームページ運営に関する責任を負う。
2.通常時のホームページ運営の効率化、迅速化を図る為に、理事会はホームページ管理者(主、副各1名)を任命する。
a. ホームページ管理者(主)には、原則理事会内のシステム委員が兼任する。
b. ホームページ管理者(副)には、事務総長が兼任する。ホームページ管理者(主)が業務を遂行出来ない場合に、代行する。
3. ホームページ管理者(主または副)は、コンテンツ管理者を任命する。
a. 原則、事務長がコンテンツ管理者の任を兼務する。
4. ホームページ管理者は、事務長 以外にも必要に応じ、コンテンツ管理者を適宜アサインすることができる。 コンテンツ管理者は、ホームページ管理者(主または副)の指示のもとで、コンテンツのアップロード、更新、修正、削除等を行う。 但し、コンテンツ管理者は、コンテンツの内容については責任を負わない。
5. コンテンツの内容については、コンテンツ作成者が責任を負うものとする。

第5条: コンテンツの公開手続き

1. 補習校ホームページの利用希望者が新規にコンテンツを公開しようとするときは、事前にホームページ管理者(副)に申請を行い、その許可を経て、当該コン テンツをコンテンツ管理者へ提出し、公開する。
2. コンテンツ公開の申請に際しては、
a) 保護者からのコンテンツは保護者会
b) 教員、児童、生徒からのコンテンツは主幹
c) 理事からのコンテンツは理事長
d) 職員、卒業生、それ以外からのコンテンツは事務局にて事前に査閲、承認の上、ホームページ管理者(副)に申請する。
3. 全く新規のページ作成を必要とする等、現在のホームページの構成変更を必 要とするようなコンテンツの公開に際しては、ホームページ管理者(正副)両名 が協議し、対応を決定する。必要に応じ、理事会の判断を仰ぐこととする。
4. ホームページの利用者が、WWW サーバにコンテンツを直接アップロードする時 の手続きは別途定める。

第6条: コンテンツの削除/変更手続き

1. 以下の何れかの項目に該当する場合、ホームページ管理者(副)の指示でコン テンツ管理者が当該コンテンツを速やかに削除/変更する。
a. コンテンツ作成者から、削除/変更の要請があったもの。削除/変更の 要請は、ホームページ管理者(副)に届け出る。
b. コンテンツが公開後、2年以上経過したもの。ホームページ管理者(副) の判断で、断りなく削除/変更できることとする。
c. 理事会が、削除/変更することが妥当と判断したもの。
d.第7条 4項に関連し、保護者または閲覧者から削除/変更要請のあったのも。削除/変更の要請は、ホームページ管理者(副)に届け出る。

第7条: コンテンツ作成指針

1.コンテンツは、原則として情報公開希望者が作成する。
2.コンテンツは、各コンテンツの作成者が責任を負う。
3.各コンテンツの作成者は、記事内容に掲載日及び作成者氏名または連絡先を明示する。
4.各コンテンツの作成者は、当該コンテンツの内容を最新の状態に保つように努める。
5.各コンテンツの作成者は、コンテンツの書式(フレームの構成、フォント、色、サイズなど)が、他ページとの統一感が保てるよう努める。

第8条: 個人情報の保護

1.ホームページ運営に当たり、ホームページ管理者、コンテンツ管理者は、個人情報の流出を防ぎ、それの保護に最善を尽す。
2.幼児・児童・生徒・教職員に関する個人情報(住所・氏名・年齢・電話番号・生年月日など)は、原則として公開禁止。
3.氏名の表示が必要な場合は、20 歳未満の者の場合はその保護者の、20歳以上の者の場合は本人の同意を事前に得ることとする。
4.幼児・児童・生徒に関する掲載情報について、本人または保護者から掲載内容の訂正や削除の要請を受けた場合には、速やかに掲載内容を訂正することとする。その他、閲覧者から掲載情報の内容について指摘を受けた場合も同様とする。

第9条: ホームページの掲載情報

1.ホームページに掲載する情報は、そのすべてが教育目的であることを前提とし、常に最新で正確な情報掲載に努める。掲載に際して以下の様な内容が掲載されないよう努力する。
a) カリフォルニア州の法令、条例、および公序良俗に反する内容。
b) 個人や団体の営利を目的とする内容。
c) 補習校の基本方針、規則、BYLAWS に反する内容。
d) 第三者の著作権や知的所有権などの財産権および人権を侵害する内容。
e) 誹謗中傷や差別に値するような内容。
f) 不特定多数に対して発進する情報として不適当な内容。
2.あらかじめ補習校で用意した写真掲載に関する同意書を保護者に配布し、掲載に同意しない保護者に対しては、その旨を記入し提出してもらうこととする。掲載に同意しない旨の提出があった保護者の子どもの写真(作品含む)については、ホームページコンテンツとして掲載しない事とする。または、当該者の顔をぼかすなど適切な処置を施す事とする。
3.保護者から何らかの理由で写真削除の依頼があった場合、その写真が一人の場合は削除、複数名の場合は、削除依頼のあった者の部分に適正な処理を行い、本人と断定出来ないように配慮する。

第10条: 著作権

1.補習校ホームページ上にあるものの著作権は、補習校にある。
2.幼児・児童・生徒の作品で、特別な表示が無い限り、権利はその作者にある。
3.複製・ダウンロードが許可されているドキュメント以外の物の引用・複製は禁止する。

第11条: 免責事項

1.補習校ホームページに関する訴訟に備え、「免責事項 (Disclaimer)」 を別に用意し、補習校ホームページの中に登録しておくこととする。
2.「免責事項 (Disclaimer) 」と本「ホームページ運営規則 (SFJS Website Maintenance Rules (‘WMR’)」は、相互に補完しあうものとする。但し、両者に矛盾がある場合は、「免責事項 (Disclaimer)」を正文とする。

第12条:本運営規則の改定

本運用規則は、定足数に達する理事会の会議で改定する事ができる。

第13条:実施

本運営規則は、2010 年 4 月 1 日から施行する。