学校沿革

本校はサンフランシスコ、ベイエリア地区で40年以上の歴史がある補習授業校です。

昭和43年
1968
2月
発足。
理事長に佐々木魁氏、校長に堀美恵子氏就任。児童・生徒数101人、講師5人。
校舎=パイン・メソディスト教会借用。9月 カブリロ小学校へ移転。
昭和44年 1969
4月
清水太郎氏が理事長に就任。
9月
アーゴン小学校へ移転。
11月
カリフォルニア州非営利教育団体公認、登録。
昭和45年 1970
4月
泉精一郎氏が理事長に就任。
昭和46年 1971
2月
安藤寛氏が校長に就任。
4月
深沢祐次郎氏が理事長に就任。ロートン小学校へ移転。
6月
伊藤守男氏が理事長に就任。
昭和47年 1972
4月
横川哲夫氏が理事長に就任。
昭和48年 1973
4月
高橋和男氏が理事長に就任。
昭和49年 1974
4月
目黒博氏が理事長に就任。
8月
熊本幸雄氏が校長に就任。
昭和50年 1975
4月
佐藤大丈氏が理事長に就任。
10月
加瀬一郎派遣教員着任。同氏校長に就任。
昭和51年 1976
4月
福間登氏が理事長に就任。
昭和52年 1977
2月
佐藤大丈氏が理事長に就任。
4月
富永昭太郎氏が理事長に就任。
9月
A.P.ジアニーニ中学校へ移転。
昭和53年 1978
4月
中山英介氏が理事長に就任。富永昭太郎氏が校長に就任。柴田洋吾派遣教員着任。
9月
柴田洋吾氏が校長に就任。
昭和54年 1979
4月
小寺正道氏が理事長に就任。
9月
ベイ高等学校の一部を借用。
創立10周年記念行事:日本文化紹介バザーの実施、Sunset Community Centerおよび現地校への寄付
昭和55年 1980
4月
中居篤也氏が理事長に就任。
9月
商議事務局より分離し、独自の事務局を設置。専従事務局長に小林絹子氏が就任。
昭和56年 1981
4月
近藤晃氏が理事長に就任。鈴木俊雄、青木郁雄両派遣教員着任。鈴木氏校長に就任。
9月
ベイ高等学校の借用中止。
11月
峰村永夫氏が理事長に就任。
昭和57年 1982
2月
日本からの進出企業を対象に基本財源募集開始。
12月
中・高校部、午前中のみマーク・トウェイン高校の校舎借用。
昭和58年 1983
4月
榎戸宣之氏が理事長に就任。中・高校部マーク・トウェイン高校に終日移転。
9月
運営母体として評議会設立。榎戸宣之氏が会長に就任。
昭和59年 1984
4月
遠藤壮二氏が評議会会長並びに理事長に就任。脇坂良彦派遣教員着任。同氏が校長に就任。
中・高校部、ハーバート・フーバー中学校に移転
10月
本田敬吉氏評議会会長並びに理事長に就任。
創立15周年記念行事:U.S. Teachers to Japanの実施、Open Houseの実施、Year Bookの作成
昭和60年 1985
4月
角谷泰氏評議会会長に就任。片柴謙一氏が理事長に就任。原博派遣教員着任。
6月
伊藤精七氏評議会会長に就任。
昭和61年 1986
4月
雄城雅嘉氏評議会会長に就任。津田樹己氏理事長に就任。小学部サンノゼ校開校。
昭和62年 1987
4月
雄城雅嘉氏評議会会長留任。杉江孝夫氏理事長に就任。
平崎真人派遣教員着任、同氏校長就任。
昭和63年 1988
4月
東款氏評議会会長就任。饗場義晃氏理事長に就任。込山二三男、入波平信佳両派遣教員着任。
9月
吉野勇夫氏理事長に就任。
平成元年 1989
4月
豊住博氏評議会会長就任。 橋本浩一氏理事長に就任。
創立20周年記念行事:U.S. Educators to Japan 2名増員、現地採用教員日本研修2名増員、校歌制定、記念誌発行、式典(中止。1万ドルを地震被害者救済のため寄付)
平成2年 1990
4月
江島誠氏評議会会長就任。大森徹氏理事長に就任。田村善之派遣教員着任、同氏校長に就任。
7月
中村泰氏評議会会長に就任。
平成3年 1991
4月
中村泰氏評議会会長留任。石坪昭宏氏理事長に就任。伊東正樹、白川理両派遣教員着任。
シン秀子氏事務局長に就任。
7月
来代正紀氏評議会会長に就任。
平成4年 1992
4月
来代正紀氏評議会会長留任。小川和隆氏理事長に就任。平井伸派遣教員着任。(研究指定校加配)
中高部サンノゼ校開校。
平成5年 1993
1月
高橋秀樹氏理事長就任。
4月
中野孝則氏評議会会長就任。杉原道行氏理事長に就任。片野保孝派遣教員着任、校長に就任。
平成6年 1994
4月
斉藤博氏評議会会長就任。羽田益雄氏理事長に就任。
水戸部匡、野呂一彦、坂下賢治、祖父江博文派遣教員着任。
創立25周年記念行事:現地借用校への寄付、児童・生徒及び保護者会より阪神淡路大地震被害救済のための寄付
平成7年 1995
4月
紅林芳夫氏評議会会長就任。増田誠氏理事長に就任。
平成8年 1996
4月
倉光純氏評議会会長就任。岡田明彦氏理事長に就任。吉田耕治派遣教員着任、同氏校長に就任。
平成9年 1997
4月
佐藤茂栄氏評議会会長就任。本多宏充氏理事長に就任。
水戸部匡派遣教員任期延長。山上洋司、石井久雄、亀甲知之派遣教員着任。
8月
讃岐種郎氏理事長に就任。校章の制定…公募及び展示投票を行い決定するホームページの開設。
平成10年 1998
4月
学校名称変更(日本語名のみ) サンフランシスコ日本語補習校となる。
佐藤誠氏評議会会長就任。杉谷敏春氏理事長に就任。光島正豪派遣教員着任。
平成11年 1999
4月
高石恭輔氏評議会会長に就任。長谷川格氏理事長に就任。大谷内勝派遣教員着任、同氏校長に就任。
創立30周年記念行事:現地借用校およびCommunityCenterへの寄付、30周年記念運動会・球技大会実施(6月)、校章入りTシャツの配布、30周年記念オープンハウスの実施(10月16日:小学部サンノゼ校)、記念式典(11月20日)、永年勤続功労者の表彰、記念講演会/永 六輔氏「ここは地球の真ん中です」(12月4日)、記念誌およびリーフレットの発行
平成12年 2000
4月
早川 浩氏評議会会長に就任。鶴 善一氏理事長に就任。高橋敬夫、古嶋昭義、小野直人派遣教員着任。
平成13年 2001
4月
坪井 清氏評議会会長に就任。 深田健児氏理事長に就任。齋藤俊信派遣教員着任。
平成14年 2002
4月
前野 敏氏評議会会長に就任。 田中 勉氏理事長に就任。堀井重樹派遣教員着任、同氏校長に就任。
平成15年 2003
4月
多賀谷晴敏氏評議会会長に就任。吉田実氏理事長に就任。夏越伸一,生田目将,菅野公司派遣教員着任。
10月
服部哲夫氏理事長に就任。
平成16年 2004
4月
金井田智久氏評議会会長に就任。山崎啓二氏理事長に就任。安栄智裕派遣教員着任。
平成17年 2005
4月
酒井道久氏評議会会長に就任。浅尾一郎氏理事長に就任。同氏高等部校長に就任。岩﨑陽一派遣教員着任、同氏小中学部校長に就任。西村元一派遣教員着任。
平成18年 2006
4月
酒井道久氏評議会会長に就任。村山斉氏理事長に就任。同氏高等部校長に就任。木下正俊派遣教員着任。
平成19年 2007
3月
評議会解散。
4月
西郷和義氏理事長に就任。同氏高等部部長に就任。植木進策派遣教員着任、同氏校長に就任。
青柳伸之氏事務総長に就任(役職「事務局長」を廃止)。
平成20年 2008
4月
幼稚部設立。アルドリッチ和子氏理事長に就任。同氏幼稚部・高等部部長に就任。井上理生派遣教員着任。
平成21年 2009
4月
小西光洋氏理事長に就任。同氏幼稚部・高等部部長に就任。益子明彦派遣教員着任。
創立40周年記念行事:シンポジウム(8月)、映画鑑賞、サンノゼ球場での合同行事 (10月)など
平成22年 2010
4月
松波博之氏理事長に就任。同氏幼稚部・高等部部長に就任。菊地政幸派遣教員着任。同氏校長に就任。
平成23年 2011
4月
西郷リベカ氏理事長に就任。同氏幼稚部・高等部部長に就任。坂本吉晴派遣教員着任。
9月
斎藤六派遣教員着任。
平成24年 2012
4月
石黒吉英氏理事長に就任。同氏幼稚部・高等部部長に就任。長崎祐紀派遣教員着任。
平成25年 2013
4月
唐橋良行氏理事長に就任。同氏幼稚部・高等部部長に就任。市川貞男派遣教員着任。同氏校長に就任。
平成26年 2014
4月
西郷和義氏理事長に就任。同氏幼稚部・高等部部長に就任。横井正博派遣教員着任。
平成27年 2015
4月
庄崎純氏理事長に就任。同氏幼稚部・高等部部長に就任。岡田敏彦派遣教員着任。
平成28年 2016
4月
安井哲也氏理事長に就任。同氏幼稚部・高等部部長に就任。上里多一派遣教員着任。同氏校長に就任。西田菊佳派遣教員着任。
平成29年 2017
4月
松山和美氏理事長に就任。同氏幼稚部・高等部部長に就任。大野芳之派遣教員着任。
平成30年 2018
4月
松田暁博氏理事長に就任。同氏幼稚部・高等部部長に就任。