Warning: Creating default object from empty value in /home/sfjlcc5/public_html/wp-content/plugins/user-access-manager/user-access-manager.php on line 3212
幼稚部・小学部サンノゼ校 NEWS « サンフランシスコ日本語補習校

» 幼稚部・小学部サンノゼ校 NEWS

2/8 図書委員「紙芝居読み聞かせ」

いよいよ図書委員の紙芝居読み聞かせの本番です。教室では幼稚部・低学年の子どもたちが嬉しそうに待ち構えていました。図書委員の児童が読み始めると、みんなは真剣に聞き入っていました。紙芝居が終わって、「おすすめの本はありますか?」など、図書委員のお兄さんお姉さんに質問していました。教室を出た図書委員たちは、「かわいかった!」「楽しかった!」と嬉しそうに話していました。こうした学年縦割り活動は互いの心に残る素晴らしい交流です。

2/8 2年生「おにごっこ」

2年生の国語の単元に「おにごっこ」という説明文があります。「おにごっこ」は、いろいろなルールを作って遊ぶことができます。そこで、各学級で「話し合い」をし、自分のクラスだけの「おにごっこ」のルールを作りました。活動の時間を使って、自分たちのクラスで作った「おにごっこ」を実際にやってみました。「自分のクラスだけのルール」には、特別感があって、クラスが一つになって楽しむことができました。

2/1 幼稚部「豆まき」

2月3日は節分です。節分は立春の前の日「季節を分ける」という意味で、日本では平安時代の宮中から伝わる厄や災難を払う行事でした。今日はボランティアのお父さんたちが扮した「鬼」に幼稚部のみんなは「鬼は外、福は内」と豆を元気に投げて、日本の伝統行事をカリフォルニアの青空の下で楽しみながら行いました。皆さんも一年健康にすくすく育ってください。

2/1 図書委員 紙芝居読み聞かせ練習

先週に引き続き「紙芝居読み聞かせ」の2回目の練習です。図書委員たちは家でも練習をしました。今日は本物の紙芝居を使い、「ゆっくりめくる」「さっとめくる」など、めくり方の練習もしました。準備万端、本番は来週です。

2/1 3年生理科「じしゃくのふしぎを調べよう」

「磁石につけた鉄は磁石になる」これは本当かな?という疑問を持ち、「クリップ」に磁石を動かして同じ向きにこすり、クリップに砂鉄を近づけてみました。児童は「くっついた。」と、言いながら実験結果をノートに貼り付けました。疑問を持ち、それを実験してみることによって、新しい発見や疑問が生まれます。これが理科の学習の面白みです。

2/1 児童会「王様じゃんけん大会」予行練習

児童会の雨の日企画「王様じゃんけん大会」の予行練習をしました。実際にやってみて、「もっと王様の人数をふやしたほうがいいのでは?」とか、「ルールは簡単に分かるか?」などなど、課題をみんなでを解決していきました。雨降りの土曜日がなかなかやってきませんが、こんなに楽しい企画なので、「お天気でもやってみよう!」と、来週実施が決定しました。来週の昼休みは楽しい企画が待っています。

1/25 海外子女文芸作品コンクール表彰式

今年の海外子女文芸作品コンクールでは、小学部サンノゼ校から7名の作品が選ばれました。全校朝会で教頭先生から受賞者一人一人に賞状と記念品が手渡されました。そして、教頭先生から「補習校で学習してきた作文の成果です。この賞は、この補習校のみなさんへの賞でもあります。」と、お言葉をいただきました。

1/25 幼稚部「鬼の面」制作

来週2月1日の幼稚部の活動は節分の豆まきを予定しています。それに伴い、子ども達は鬼のお面を制作しました。「目を吊り上げると怖い顔になるよ。」「下り目にすると泣いているみたい。」「僕は面白い顔にしよう。」思い思いの鬼を作りました。先生からは「片付けない鬼、おしゃべり鬼、きちんと座れない鬼など、自分の中にいる『鬼』も退治しよう。」というお話がありました。

1/25 図書委員 紙芝居読み聞かせ練習

先週、図書委員会で配布された紙芝居を持ち寄り、今週からいよいよ紙芝居読み聞かせの練習が始まりました。グループに分かれて早速読み始め、「そこはもっとゆっくりがいいんじゃない。」「声の大きさを変えたほうがいいよ。」等々、互いに助言し合いながら練習している図書委員たちが頼もしく感じられた今日の会でした。児童主体の活動です。

1/25 5年生お世話係

休み時間のベルが鳴り、5年生のお世話係がやってきました。幼稚部の子どもたちは嬉しそうに集まってきます。最近はボール遊びも幼稚部で流行のようです。みんなで円になって、ボールを投げ合います。5年生のお兄さんお姉さんは上手にみんなにボールが行くように投げてくれます。「1時間目休み時間のお世話係」幼稚部の子どもたちの楽しい時間です。